人気の風俗へ行ってきた

マゾっていいのかもしれない

マゾであろう風俗嬢との時間は、新しいことにいろいろと気付かされるとても貴重な時間になったかなって思っています。Yちゃんは、そもそも風俗店のホームページに掲載されているプロフでもマゾとは明記されていませんでした。それなのにです。やたらとマゾっぽいんですよ。こちらをフェラしてくれる時も自分からかなり奥まで咥えて、むせているもののそれでも涙目になって頑張ってくれるんですよ。あれを見ていたらそれだけでこっちも興奮してきましたし、マゾって彼女のようなタイプなんだろうなってことも実感しましたね(笑)彼女が本物のマゾなのかどうかは分かりませんけど、一つだけ言えるのは楽しい風俗の時間になったということです。これまで自分が味わったことが無い気持ちを味わえたというだけでも彼女の勝利と言ってよいんじゃないですかね。でも、彼女の勝利は同時にこちらの勝利でもありますので、マゾという新しい価値観をもたらしてくれた彼女に感謝しています。

一発?勿体ないですよ

風俗で一発だけしか楽しまないのは勿体ないんじゃないのかなって思っています。せっかくなんです。何発も楽しみたいじゃないですか。プライベートでは二発目以降となると相手の女の子も疲れるとかもういいとかいろいろと言われますけど、風俗では最近では時間無制限の所が多いじゃないですか。それなら出来る限り抜いておいた方が良いんじゃないのかなって思いますよね(笑)むしろ女の子に抜いてもらえるようなシチュエーションってそうそうないじゃないですか(笑)それなら抜いてもらいたいですし、それに何発も抜いてもらった方が一発当たりのコストパフォーマンスだってよくなるじゃないですか(笑)一発で終わってしまうと定価が一発当たりの価格になりますけど、二発抜くだけで一発当たりの価格は半額にまで落とすことが出来るんですよ(笑)これってかなりお得なことなんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時にはやっぱり最低でも二発は抜いておきたいですよね。